ホーム>一心堂ブログ

一心堂ブログ

福島県林業祭出店のお知らせ

郡山市にある林業研究センターで開催される第43回福島県林業祭に出店するのでお知らせします。

 

場所:福島県林業研究センター(福島県郡山市安積町成田字西島坂1番地)

ホテルバーデン(福島県郡山市安積町) ※20日のみ

 

日時:10月20日(土)午前10時~午後4時

10月21日(日)午前10時~午後3時30分

 

今回初出店ですがいろいろな店が出店するようです。他にもコンサートやチェーンソーアートショーなどなどイベントも盛り沢山です。詳しく知りたい方は「福島県林業祭」で検索して福島県のホームページをご覧ください。

松屋銀座本館出店のお知らせ

松屋銀座本館に出店するのでお知らせします。

 

場所:松屋銀座本館7階和食器売場

 

期間:10月10日(水)~16日(火)  営業時間:[平日]午前10時〜午後8時
[日]午前10時〜午後7時30分(最終日は午後5時閉場)

 

松屋銀座本館住所:東京都中央区銀座」3-6-1

 

今回も糸印を彫りますので是非御来場ください。

 

2018107141247.JPG

展示販売のお知らせ

福島市丸子にある珈琲豆専門店ジェイズコーヒーの展示室にて展示販売が昨日から始まりました。

 

10月31日までの展示販売になります。漆器は小物中心でオイルフィニッシュ仕上げのものはカトラリーと器を揃えました。果物の木のカトラリーも販売するので是非御来店ください。

 

ジェイズコーヒー住所:福島県福島市丸子字町頭20-4

電話番号:024-533-9377

営業時間:[月~土]午前10時~午後6時[日]午前10時~午後5時

定休日:月曜日

 

201810313298.JPGのサムネイル画像2018103133754.JPG2018103133844.JPG2018103133920.JPG2018103133956.JPG2018103134028.JPG

 

展示会のお知らせ

中合福島店にて展示会をするのでお知らせします。

 

木内啓三郎 木・漆展

 

会場:中合福島店7階工芸サロン 会期:9月20(木)〜25日(火)

営業時間:午前10時~午後7時30分(最終日は午後4時閉場)

 

今回は糸印というものを模したものを用意しました。

 

糸印とは室町時代から江戸初期にかけて、中国の明から輸入した生糸一斤ごとに添えられた銅印です。この印を押したものを取引証として返送した。各種の形があり、つまみに人物・動物などが彫刻されており、風雅な趣があるため文人に愛好されています。

 

木で糸印を作り、会場でその人の好きな字を彫ります。白印は一文字540円(税込)朱印は一文字864円(税込)で彫ります。会場には開店から午後7時頃までいますので是非御来場ください。

 

2018917142049.JPG2018917142134.JPG201891714224.JPG

大丸東京店出店のお知らせ

 

大丸東京店に出店するのでお知らせします。

 

場所:大丸東京店9階漆器売場

 

期間:9月5日(水)~9月11日(火)  営業時間:[月火水土日]午前10時〜午後8時
[木金]午前10時〜午後9時(最終日は午後5時閉場)

 

大丸東京店には初出店になります。是非御来場ください。

 

大丸東京店住所:〒100-6701東京都千代田区丸の内1-9-1

琥珀の金継ぎ

知り合いの彫刻家から琥珀(木の樹液の化石)を金継ぎするという珍しい仕事の依頼がありました。

 

かなり割れが深く時間がなかったので今回は割れを漆ではなくパテで埋めました。

パテは深い割れをあっという間に埋められて非常に便利なものだと知りました。手に持った画像をご覧いただければかなり大きな琥珀だとわかると思います。

 

2018823131534.JPG2018823131620.JPG

 

パテで割れを埋めたら後は陶器の金継ぎと工程は同じです。黒漆を塗り、金粉の発色を良くするために朱漆を塗って金粉を蒔きます。

 

201882313204.JPG2018823132035.JPG201882313219.JPG2018823132142.JPG2018823132215.JPG2018823132245.JPG

 

福島県二本松市出身、メキシコ在住の彫刻家保住將文氏の展示会は銀座の中和ギャラリーにて今月27日から開催されます。金継ぎをした琥珀も作品として出品予定です。どんな作品になるのか楽しみです。

 

2018823132720.JPG2018823132753.JPG

剣道の胴を塗る

ホームページを見た方から剣道で使う防具の胴を塗ってほしいという依頼がありました。

漆塗りの胴はいろいろと種類はあるようですがありきたりな塗りではなく自分のイメージの塗りにしたいとのことでした。

錆びた茶釜の様なイメージということでこんな感じになりました。

 

2018814132652.JPG2018814132732.JPG2018814132815.JPG2018814132851.JPG

依頼をしていただいた方は気に入ってくれた様なので良かったです。

剣道の防具を塗るのは今回が初めてだったので塗りの工程を写真に撮っておくべきでしたが写真を撮るの忘れていました(^^;)

この様に世界に一つしかないこだわりの防具にできますので御相談、見積もりはお気軽にお問い合わせください。

 

しかしこの胴を付けてたらかなり目立つだろうと思います。

漆とオイルフィニッシュ

まだ試作の段階ですが一部を漆で塗り、オイルフィニッシュで仕上げるという試みをしています。

こちらの飯椀は外側を漆で塗り、内側をオイルフィニッシュで仕上げたものです。

 

2018722171610.JPG2018722171740.JPG2018722171825.JPG2018722171936.JPG2018722172011.JPG

 

この小皿は一度漆を塗り、全体をオイルフィニッシュで仕上げました。

 

201872217227.JPG2018722172313.JPG2018722172346.JPG2018722172416.JPG

これはこれで面白いのですが、自分としては思った様な効果が得られなかった様に感じています。

面白い効果が得られるように今後も試作を続けたいと思います。

オイルフィニッシュのカトラリー

今日はオイルフィニッシュのカトラリーを紹介します。

 

スプーンとフォークは19㎝、15㎝、12㎝の3種類を作っています。

写真のものの材質はリンゴ、プラム、桃の木を使用していますが、桜の木やタモの木も使います。

 

201874113616.JPG

 

左からバターナイフ、ジャムスプーン、ヨーグルトスプーン

 

201874113822.JPG

 

上からレンゲ、サービススプーン、ヘラ

 

201874113918.JPG

来年の話ですがオイルフィニッシュのもの中心の展示会を予定しているのでこれからレパートリーを増やしていこうと思います。

オイルフィニッシュのもの

オイルフィニッシュのものの種類がある程度揃ったので紹介します。

 

飯椀 直径12㎝ 高さ6㎝ 材質は桜です。

 

201872171614.JPG201872171658.JPG201872171731.JPG

 

小鉢 直径12㎝ 高さ4.5㎝ 材質は栃です。面白い縞が入っています。

 

201872171946.JPG201872172025.JPG20187217217.JPG

 

スープボウル 直径11㎝ 高さ5㎝ 材質はブラックチェリーです。ブラックチェリーはアメリカの桜の木ですが日本の桜の木と比べると木目が派手です。

 

20187217237.JPG201872172352.JPG201872172431.JPG

 

パスタ皿 直径21㎝ 高さ2.8㎝ 材質は胡桃です。

 

201872172646.JPG201872172736.JPG

 

グラタン皿 縦11㎝ 横20㎝ 高さ3.5㎝ 材質はブラックチェリーです。

 

201872172959.JPG201872173042.JPG201872173115.JPG

 

パン皿 縦横20㎝ 高さ1.7㎝ 材質は栗です。

 

201872173555.JPG201872173626.JPG20187217371.JPG

 

今日は皿と器を紹介しました。来年オイルフィニッシュのものを中心にした展示会の予定があるのでこれからレパートリーを増やしますので種類が揃ったらまた紹介したいと思います。

次回はカトラリー類を紹介します。

ページ上部へ